旅行17日目。ホーチミン最終日。

朝6:30起床。屋台でベトナムサンドイッチ(名称不明)を買って食べて、ホテルをチェックアウトして、バイクタクシーでバスターミナルまで行って、バスターミナルから空港行きのバスに乗り、そして9:30ごろ空港に到着。バス移動にどれぐらいの時間がかかるのか不明だったので早めにホテルを出たら、想定をはるかに上回るスムーズさ(40分程度)で空港までたどり着いてしまい何か損した気分。


空港でベトナムドンを全てシンガポールドルへ両替。ベトナムドンだと何十枚もあった紙幣がシンガポールドルだとたった4枚。シンガポールの物価はさぞ高いんだろうなと慄く。


僕が乗るシンガポール行きの出発時間は12:30。チェックインを済ませてもまだだいぶ時間があったので、レストランに入ってコーヒーを。それを飲みつつここまで書きました。11:17。


シンガポール行きの飛行機はほぼ満席だった。3人掛けの真ん中で欧米人に挟まれて窮屈だった。シンガポール航空のCAの制服がエキゾチックで素敵だった。


ホーチミン空港を出て一時間ほど、現地時間4時ぐらいにシンガポールに到着。ホーチミンと一時間の時差があったので時計を調整。


さてシンガポール市内へ行こうかなと空港の案内表示を見ていたら、シンガポール市内行きの他に、思いがけずマレーシアのジョホールバル行きのバス案内を発見。ジョホールバルといえばサッカー日本代表が初めてW杯出場を決めたあの場所だ。俄然テンションが上がってどうしてもこれに乗って見たくなり、一応地球の歩き方でマレーシア情報を参照したら、ジョホールバルはシンガポールとの国境の街。すなわち近い。そしてビザなしでも入国可能。ということがわかったので、これはもう行くしかないだろうということで、急遽ジョホールバルへ行くことに。


シンガポール空港から英語と中国語とよくわからん言語が飛び交うバスに乗って一時間ほどでシンガポール側の出入国管理のところに到着。ここで一度バスを降りて、シンガポールの出国手続き。入国からまだ一時間ちょっとしか経ってないんだが。無事出国のスタンプをもらってもう一度バスに乗車。国境の橋を渡って今度はマレーシアの入国手続き。無事入国スタンプをもらってこれで本日三カ国目。


入国手続きを終え、マレーシアのお金が必要になってしまったので本日二回目の両替。シンガポールへは近日中に戻る予定なのでさっきベトナムで両替してきたシンガポールドルを手放すわけにもいかず、手持ちのお金の中から米ドル50ドルをマレーシアリンギッドに替えた。短期間に色んな通貨を使いすぎてなんかもうよくわからん。


そしてジョホールバルの街へ。なんだかんだ結構移動で疲れたので早く宿を見つけて一休みしようと思い、とりあえず遠くの方に見えた大きなホテルの方へ。そのホテルはきっと高いだろうからそこに泊まるわけにはいかないけれど、きっと大きなホテルの近くに小さなホテルがあったりするんだろうと思って行って見たら、案の定安そうなホテルを発見。風呂トイレ共同で一泊1600円ぐらい。ジョホールバルのホテルは今までに巡ったところと比べると若干高いようだ。イマイチ納得はできない感じの部屋&値段だったがもうそれ以上他を探す気にもなれず、本日の宿はここに決定。


チェックインを済ませて、ホテルのすぐ横の食堂へ。作り置きの料理を選んで注文するスタイル。
店員の兄ちゃんに解説してもらいながら、ビリヤニというピラフ的なご飯の上にマトンの肉と香草の炒めた物を盛り付けてもらった。おいしいかおいしくないかで言うとおいしくなかったが、腹減ってたのでガツガツ完食。10リンギッド。値段表示がなかったしちょっと高めにとられてそうな気もするが、なんかもう日本円でいくらぐらいなのか計算する気が起きない。通過が変わり過ぎてわけがわからん。
あと、この店でビールを飲もうと思って辺りを見回してみたのだが、どうもビールがなさそうってことに気づいて、ここでハッとした。そーいやマレーシアってイスラム教の国だったな。イスラムって酒ダメなんだよなと。そんなことも意識せずにここまで来てしまってる自分のびっくりした。ちなみにその後入ったコンビニには普通にビールとかが置いてあった。中華系とかインド系とか、イスラム以外の人もたくさんいるし、そういうのはありなんだな。


そしてホテルに戻ってきて、ここまで書きました。20:32。明日はどこへ行こうかな。


翌朝、9:00起床。寝すぎた。さて今日はジョホールバルを観光だ。せっかくだし15年前に岡野雅行のゴールで日本代表がワールドカップ初出場を勝ち取ったあのスタジアムへ行こう。でもとりあえずその前にホテルをチェックアウト。もう一泊ジョホール泊するにしてもこのホテルはない。なんかくせえし。


そしてすぐ近くの別ホテルにチェックイン。まぁまぁ綺麗な、8人部屋。他の客と部屋をシェアするドミトリー部屋だ。今回の旅行では初めてだ。もちろん本当は嫌なのだが、ジョホールバルでまともなシングルルームに泊まるとどこも高いっぽいのでしょうがない。ちなみに8人部屋でも千円以上する。ホーチミンでは8ドルで綺麗なシングルに泊まれたのに。


チェックインを済ませて、自分のベッドに荷物を放り投げて、街へ。ずっと履いてたクロックスのサンダルがもう底ツルになってて滑ってこけそうで危ないので、今日は数週間ぶりに靴。


なんにしてもスタジアムへの行き方を調べなくては行こうにも行けないので近くのネットカフェへ。(ホテルはwifiなしだった。ジョホールバルのホテルは高いだけでマジ低レベル。)


ネカフェで調べて、スタジアムの名前はラーキンスタジアムだということが判明。バスでラーキンバスターミナルというところまで行って、あとは歩いていけば良さそうだ。結構近い。ニュースでサッカー日本代表がフランス代表に勝利したことを知る。ジョホールバルの歓喜から15年。強くなったよなぁ。これに関しては本当に自分のことのようにうれしい。


腹減ったから先に飯を食おうと思い、近くの中華料理屋へ。

チャーシュー焼きそばを注文。イスラム国家だが中華屋では豚も食えるようだ。しかし味がめっちゃ濃くて、不味かった。


さて、ラーキンスタジアムへ出発。のはずが、外に出ると土砂降り。わお。急遽近くのショッピングモールで雨宿り。


そしてこの時間に、そうだサンダルを買おうと思いついて、一足購入。500円ぐらいのビーサン。多分この旅の何処かで履きつぶしてしまうことだろう。


そして外に出る。

まだ土砂降り。でももう昼過ぎてるし、これ以上待つのは厳しいなということで、折りたたみ傘を開いてバス停へ。ちょうどラーキン行きのバスが出発するところだったのでそれに飛び乗った。


ラーキンへは十数分で到着した。

到着して他の乗客と一緒に降りようとしたのだが、自分が運賃を払ってないことに気づく。どうやら乗車した時に運賃箱に入れなければ行けなかったらしい。別にそのまま降りても全然ばれなさそうだったのだが、なんとなくそれはちょっと恥ずかしいことのような気がして、正直に払ってない事を告げて運賃を払って降りた。おっさんは怪訝そうな顔をしていた。変なやつだと思ったのだろう。


バスを降りても、まだ土砂降り。遠くにスタジアムらしき建造物がすでに見えてるので晴れてれば歩いて行くのだが、なんせ土砂降りで雷も鳴ってるので仕方なくタクシーを捕まえた。ここのタクシーの料金は事前交渉。メーターはついてるが使わない。スタジアムまで行ってまたここに戻っていくらかと聞くと、20リンギッドだと。700円ぐらいだ。どう考えても高い。しかし外が土砂降りということもあってか運転手超強気。全然マケてくれない。他のタクシーを捕まえるのもだるいのでしょうがなくそのタクシーで行くことに。なんとも言えない敗北感に一瞬テンションが下がる。


ラーキンスタジアムにはすぐに到着。興奮。ちょっと下がってたテンションも一気に回復。しかし外は土砂降りなのでタクシーの中から眺めつつ運転手に頼んでスタジアムをゆっくり一周してもらう。


するとゲートが一つ開いてるのを発見。見渡すと誰もいない。これはいけるぞってことで、土砂降りもなんのその、タクシーをおりてスタジアムの中へ単身突入。


すげえ。中田のシュートのこぼれ球を岡野が蹴り込んだあのゴールだ。ここだ。あそこだ。あそこがここだ。あの時の感動を思い出して雨に濡れながらフィールドを眺める(興奮して傘をタクシーに置き忘れた)。

どうしても写真を一枚撮りたくなり、自分の体を傘代わりにしてバッグからカメラを取り出し、シャッタを押した。変な体制でとったのでおかしな写真だったが、まぁいい。


ゲートのところで待っててくれたタクシーへ戻る。良かったな的なスマイルを僕に送ってくる運転手。こんな近距離で700円もふんだくってるのだから奴もご機嫌だ。


そして元のバスターミナルへ戻り、ちょっと腑に落ちないながらも20リンギッドを支払ってタクシーを降りた。でもスタジアム行けたし、しかもフィールドまで行っちゃったし、超満足。雨さえ降ってなければ、という思いが頭をよぎるが、まぁこれも旅のうちだ。「雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴もいる」ボブマーリーの言葉を思い出す。


帰りのバスはちゃんと乗車時にお金を払った。十数分でジョホールバルセントラルに到着。


依然雨なので外を歩く気にはならず、屋内のショッピングモールを隈なく物色。普通に高級ブランドのダウンジャケットとか売ってるんだが、赤道に近いこの場所で一体誰が買うのだろうか。


腹が減ったのでその中のフードコートで飯。昨日の夕食と同じく作り置きの肉料理や野菜をご飯の上に盛り付けてもらって食した。んー、やっぱ料理は出来たての方が良い。しかしマレーシアの食堂は異常に米の量が多い。昨日今日でこれまで旅行で減量した分を一気に取り戻すぐらい食った。旅行で10kg減らしてこの記録をダイエット本にするという計画はダメになったっぽい。


食い終わって外に出ると雨が止んでいたので、歩いてシンガポールとジョホールバルを隔てる海峡を見に行った。対岸のシンガポールが見えたが、特に美しい景色というわけではなかった。香港みたいな爆発力のある夜景を期待してしまっていたのでちょっとガッカリ。


そしてホテル近辺に戻ってきて、今、スターバックスでコーヒーを飲んでる。21:35。ここならwifiもつながる。ネカフェなんて行かなくてもここに来れば良かったぜ。以上、ジョホールバルにて。明日シンガポールに再入国します。